新年度からの講師・スタッフ紹介

新年度を迎え、通信陶芸コースの非常勤講師の先生方や添削室スタッフ、通学部技官の入れ替わりがありましたのでご紹介します。

 通信陶芸コースの非常勤講師として通信陶芸コースに98年度入学された田中哲也さん、同期入学の嶋田健児さんが就任されました。お二人は卒業後、それぞれ地道に制作を続けられ、公募展やグループ展、個展などで作品を発表し続け、近年各方面で注目されている作家です。

 また、16年度まで通学部技官と添削室スタッフを兼任して下さっていたの斎藤晃久さんが退任され、通学部陶芸コース最後の卒業生でもある吉田瑞希さんにその重責を担って頂きます。(お三方には陶芸同窓会幹事にも就任いただきました)

 通信陶芸コースを退任された先生は、田中佳代子先生と藤田佳三先生です。

 田中佳代子先生は開学当初より業務担当非常勤として添削室スタッフの指導から授業内容の組立て、学生からの苦情受付に至るまであらゆる面でご尽力頂いた影の功労者でした。藤田先生は一見強面で取っ付きにくそうな見た目とは裏腹、皆さんに愛されるキャラクターの持ち主で、スクーリング中も笑いの絶えない明るい雰囲気を醸し出してくれていました。

 お二人にはお世話になった会員の方もあり、多くの方から惜しまれる声も聞こえてきます。今後共お二人のご活躍をお祈りし、またお目に掛かれるのを楽しみにしたいと思います。

 尚、引き続きお世話になるスタッフの皆さんは下記の通りです。

通信陶芸事務局・研究室運営担当…鈴木麻倫子さん
スクーリング・藝術学舎担当…岩下佳潮さん
通学部研究室技官…伊賀上空見子さん
通信陶芸添削室スタッフ…幸田史香さん、幸田春奈さん、中尾朋美さん、福谷美幸さん
通信陶芸SA…大前史さん、鄭智恩さん、遠藤良太郎さん、中川夕花里さん、坪田結花さん

2017年4月
田中 良昭