2019年4月「望天館が、新しく生まれ変わります」

会報の打ち合わせに、久しぶりに大学へ足を運んで驚いたのは、新しく生まれ変わる望
天館の大規模な工事現場でした。大きく掘り下げられた土地には、地下3階と地上1階の校
舎が建ち、屋上全面は植栽やウッドデッキが施された学生たちの憩いの広場になるそうで
す。来春の開館が楽しみです。(設計者:岸和郎先生) 陶芸同窓会幹事 小田切裕高

R0309436rr

R0309425r

R0309444r

R0309438r

R0309441r