アーカイブ: 2017-04-11

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー in 東京(終了)

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー in 東京(終了)

釉薬講座『ルーシー・リーの技を知ろう』実演&レクチャーin東京 開催のお知らせ

拝啓
桜の便りが次々に聞かれるこの折、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は同窓会活動に格別のご理解、ご協力を賜わり厚くお礼申し上げます。
さて、このたび陶芸同窓会では下記の通り、釉薬講座『ルーシー・リーの技を知ろう』を東京に於いても
開催することにいたしました。
ルーシー・リーを研究する陶芸家 小山耕一先生をお迎えし、技法面と釉薬について講演していただきます。
ご多用中ではございますが、絶好の機会と存じますので奮ってご参加頂きますようご案内申し上げます。

敬具

2017.04.12
担当:辻 佐公 (つじ さまさ 通信2003卒)

1704koyama_IMG_0836 1704koyama_IMG_0838 1704koyama_IMG_0839

■日時:6月18日(日)

■時間:13:30〜16:30
(受付開始12:30〜)

■場所:sooo-dramatic!
東京都台東区入谷1-11-15
ソレイユ入谷1階
TEL 03-6231-7619

■参加費:1名 5,000円4,000円(懇親会費は別途)
当日会場にてお支払いください

■参加対象:陶芸同窓会会員
(未加入の方は陶芸同窓会HPをご参照下さい)

■募集人数:約40名(お申し込み先着順)

■講師:小山耕一氏(東京竜泉窯主宰、日本工芸会正会員)

■懇親会
時間:17:30〜
場所:別途
小山先生を囲んで懇親会を予定しています。
人数が確定したのち、参加者にお知らせします。

■当日スケジュール

12:30〜 受付開始
13:30〜レクチャー開始 作品とレシピについて
①ブロンズ釉の鉢
②ピンク線文鉢を作る 成形・化粧(調合、装飾)
15:00〜 休憩
釉薬(刷毛塗り)
③スパイラル文花器を作る 成形・仕上げ
④その他 質問コーナーなど
16:30〜 終了
17:30〜 懇親会

※当日は手元作業を見て頂く為にスクリーンに画像を投影します。
※釉薬や化粧の調合を記したレシピを配布します。

講師紹介:小山耕一氏
1960年生まれ
玉川大学芸術学部卒業
日本伝統工芸展、日本陶芸展、東日本伝統工芸展、陶美展などに出品。受賞歴多数
東京都台東区で東京竜泉窯陶芸教室を主宰、全国で個展開催

小山氏は、2010年国立新美術館開催の『ルーシー・リー展』の企画段階から関わり、彼女が残したレシピを解読し、
全国各地の美術館での展覧会開催時に特別企画としてその内容を発表されています。
単に技法の再現だけが目的ではなく、作品の持つ特徴や残された写真から彼女の制作姿勢やお世辞にも広いとは言え
ない工房での工夫など、陶芸家ルーシーリーを深く知ることの出来る内容になっています。

◆◆◆申し込みについて◆◆◆ 《重要》

※申し込みは、当サイト申込フォーム、メール、FAXからとなります。

●申込受付開始  4月12日(水)

●申込締め切り  定員に達し次第〜5月18日(木)

●メールアドレス
kuad-tougei2017@xvb.biglobe.ne.jp

●FAX/TEL 03-5876-8039
携帯 090-1113-5078
担当:辻 佐公(つじ さまさ 通信2003卒)

●申し込み内容

※下記内容を必ず記載して下さい
---------
・入学/卒業年度
・お名前
・ふりがな
・住所
・電話番号
・緊急連絡先
・メールアドレス
・懇親会参加の有無
---------
※担当者<kuad-tougei2017@xvb.biglobe.ne.jp>及び、<info@kuad-tougei.net>からのメールを受信できるよう迷惑フィルターの設定などを予め設定ご確認ください。

※電話及び携帯は出られない場合もありますので、必ず留守電にお名前とご用件と連絡先を必ず入れてください。

※尚、会場の都合上、定員を大幅に上回った場合は抽選となることもありますので、予めご了承下さい。

以上

 

 


申込受付は終了いたしました。
2017.05.18


R0303852
講座は終了いたしました。
2017.06.18

Go Top