Archive For The “同窓会企画” すべてのカテゴリ:

黒田村アートビレッジ楽制作会のご案内(終了)

黒田村アートビレッジ楽制作会のご案内(終了)

この制作会は楽焼きのノウハウだけでなく、10数回におよぶ焼成により、窯の経験を積み重ねることを主眼としています。炎に対する畏怖の念を忘れず、体調を整えてご参加ください。

尚、今回は『野焼き実習』開催準備のテスト焼成を同時に行います。まだ手探り状態で焼損の可能性が高くなりますが焼成を希望される方は完全乾燥させた手のひら大の作品を持参してください。

 

開催日 2017年 10月6日(金)〜10月 8日(日)
場所 京都造形芸術大学黒田村アートビレッジ

kuroda_tn_R0298766

講師 中野悟朗氏
募集人数 15名前後
(お詫びと訂正:会報では募集人数20名と発表していましたが、制作会の進行や焼成回数、焼成個数など再考した結果、勝手ながら15名とさせて頂きました。何卒よろしくお願いします。)
参加費 約15,000円(参加者数により変動あり)
宿泊費800円(3日分)
楽土、釉薬、発色材、LPG、初日昼食以外の食費、合計経費を参加者数で按分します。
日程 [1日目]
11 時  黒田村アートビレッジ集合
13 時  玉作りで制作(茶碗3〜5点)・野焼き準備
16 時  素焼き窯詰め。楽窯築窯
17 時  終了[2日目]
9 時  施釉 ・野焼き開始
10 時  焼成開始  一回の焼成時間 約40分
17 時  終了[3日目]
9 時  作品講評会
10 時  掃除
13 時  解散

 

■お申し込み方法 こちらのフォームよりお申し込みください。
受付開始:7月30日
希望者が定員に達し次第、締め切らせて頂きます。

受け付け終了しました。

 

■その他

注:近年の急激な天候の変化で制作会を予定通りに進めることができなくなる可能性もあります。特に野焼きは野外での焼成になるので雨の際は中止します。
また、参加者の安全を考慮し、最悪中止せざるをえない事も考えられますのでご了承ください。

★ 参加者持参物
□1日目の昼食 □太い筆を2本
□汚れてもよい純綿の服装(長袖で準備)□純綿の軍手2組
□スニーカー(サンダル不可)□タオル、□雑巾、□帽子、□雨具
□マスク □カンナなどの削り道具類
□3日間屋外での作業が中心となります。朝夕の温度差があり、 特に夜間は
冷え込みます。暖かく燃えにくい服装をご準備ください。
□常備薬(車で最寄りの病院まで40分かかります)

★ 黒田村アートビレッジまでの交通手段
・タクシー:京都駅よりMKタクシーを利用します。
集合時間; 9時30分(時間厳守)
集合場所:京都駅八条西口から八条通り横断歩道を南へ渡って正面イビス
スタイルズ京都ステーション西側、カラオケJ・Bスタジオ前。
(往復約6000円/1名。陶芸同窓会で手配予定 )
・自家用車で参加される方は呉々も安全運転でお願いいたします。

★ 傷害保険
制作会開催中の保険は加入しておりません。傷害保険等は各自で購入もしくは、
加入されている保険の内容を確認して下さい。通常のレクレーション、旅行保険
は適用外となります。アウトドアー保険(モンベル社等)が出している商品があります。未加入の場合、自己責任となりますことご了承のうえご参加ください。

★ 食事
アートビレッジ滞在中の食事は、おもに自炊となります。アレルギー、苦手な食材がありましたら遠慮なく事前に中野迄お知らせください。

★ 荷物・作品を宅急便にて会場に送られる場合
送り先:〒601-0406 京都市右京区京北宮町笹部
電話:075-856-0250
京都造形芸術大学黒田村アートビレッジ
(10月 6日 14時〜16時着荷 時間指定でお願いします)

★ 焼成作品数
当日に茶碗サイズの作品を3〜5点制作します。作品の持ち込みも可能ですが、素焼き済みか完全乾燥を条件とし、焼成作品数は1名5点までとします。
別に野焼き用作品は手のひら大 (完全乾燥厳守)1〜2個

★ キャンセル料について
黒田村アートビレッジは施設利用料金を参加者人数分前もって支払います。
開講1週間前(9月29日(金)以降)のキャンセルには施設利用料金の¥800-をお支払ください。

★ 問合せ・連絡先
こちらのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

「楽研修会」開催予告!!

「楽研修会」開催予告!!

今年度も、昨年に引き続き黒田村アートビレッジでの「楽研修会」を開催する予定です。

開催日 2017年9月〜10月頃に実施予定(2〜3日間)
場所 黒田村アートビレッジ
1705kuroda_tn_R0298766_150px
京都市右京区京北にある大学施設、登り窯、研修施設、宿泊室、シャワー室など有り、食事は基本自炊
京都駅より車で約1時間
参加費 約15,000円(食費、材料費など含む・参加者数により変動あり・懇親会費は別途)
募集人数 20名(先着順)
講師 中野 悟朗氏
内容 楽土による制作、アメリカン楽窯焼成、野焼き実習
担当 田中 良昭

●日程や研修会の詳細が決まり次第、ホームページとメールにて参加者募集します。
尚、メール登録者以外で参加希望の方は、「楽研修会参加希望」と書いてお問い合わせページよりお申し出ください。詳細案内をお送りします。

お問い合わせ

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー in 東京(終了)

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー in 東京(終了)

釉薬講座『ルーシー・リーの技を知ろう』実演&レクチャーin東京 開催のお知らせ

拝啓
桜の便りが次々に聞かれるこの折、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は同窓会活動に格別のご理解、ご協力を賜わり厚くお礼申し上げます。
さて、このたび陶芸同窓会では下記の通り、釉薬講座『ルーシー・リーの技を知ろう』を東京に於いても
開催することにいたしました。
ルーシー・リーを研究する陶芸家 小山耕一先生をお迎えし、技法面と釉薬について講演していただきます。
ご多用中ではございますが、絶好の機会と存じますので奮ってご参加頂きますようご案内申し上げます。

敬具

2017.04.12
担当:辻 佐公 (つじ さまさ 通信2003卒)

1704koyama_IMG_0836 1704koyama_IMG_0838 1704koyama_IMG_0839

■日時:6月18日(日)

■時間:13:30〜16:30
(受付開始12:30〜)

■場所:sooo-dramatic!
東京都台東区入谷1-11-15
ソレイユ入谷1階
TEL 03-6231-7619

■参加費:1名 5,000円4,000円(懇親会費は別途)
当日会場にてお支払いください

■参加対象:陶芸同窓会会員
(未加入の方は陶芸同窓会HPをご参照下さい)

■募集人数:約40名(お申し込み先着順)

■講師:小山耕一氏(東京竜泉窯主宰、日本工芸会正会員)

■懇親会
時間:17:30〜
場所:別途
小山先生を囲んで懇親会を予定しています。
人数が確定したのち、参加者にお知らせします。

■当日スケジュール

12:30〜 受付開始
13:30〜レクチャー開始 作品とレシピについて
①ブロンズ釉の鉢
②ピンク線文鉢を作る 成形・化粧(調合、装飾)
15:00〜 休憩
釉薬(刷毛塗り)
③スパイラル文花器を作る 成形・仕上げ
④その他 質問コーナーなど
16:30〜 終了
17:30〜 懇親会

※当日は手元作業を見て頂く為にスクリーンに画像を投影します。
※釉薬や化粧の調合を記したレシピを配布します。

講師紹介:小山耕一氏
1960年生まれ
玉川大学芸術学部卒業
日本伝統工芸展、日本陶芸展、東日本伝統工芸展、陶美展などに出品。受賞歴多数
東京都台東区で東京竜泉窯陶芸教室を主宰、全国で個展開催

小山氏は、2010年国立新美術館開催の『ルーシー・リー展』の企画段階から関わり、彼女が残したレシピを解読し、
全国各地の美術館での展覧会開催時に特別企画としてその内容を発表されています。
単に技法の再現だけが目的ではなく、作品の持つ特徴や残された写真から彼女の制作姿勢やお世辞にも広いとは言え
ない工房での工夫など、陶芸家ルーシーリーを深く知ることの出来る内容になっています。

◆◆◆申し込みについて◆◆◆ 《重要》

※申し込みは、当サイト申込フォーム、メール、FAXからとなります。

●申込受付開始  4月12日(水)

●申込締め切り  定員に達し次第〜5月18日(木)

●メールアドレス
kuad-tougei2017@xvb.biglobe.ne.jp

●FAX/TEL 03-5876-8039
携帯 090-1113-5078
担当:辻 佐公(つじ さまさ 通信2003卒)

●申し込み内容

※下記内容を必ず記載して下さい
---------
・入学/卒業年度
・お名前
・ふりがな
・住所
・電話番号
・緊急連絡先
・メールアドレス
・懇親会参加の有無
---------
※担当者<kuad-tougei2017@xvb.biglobe.ne.jp>及び、<info@kuad-tougei.net>からのメールを受信できるよう迷惑フィルターの設定などを予め設定ご確認ください。

※電話及び携帯は出られない場合もありますので、必ず留守電にお名前とご用件と連絡先を必ず入れてください。

※尚、会場の都合上、定員を大幅に上回った場合は抽選となることもありますので、予めご了承下さい。

以上

 

 


申込受付は終了いたしました。
2017.05.18


R0303852
講座は終了いたしました。
2017.06.18

黒田村楽制作会2016のご報告

黒田村楽制作会2016のご報告

2016年9月30日(金)〜10月2日(日)
陶芸同窓会企画「黒田村アートビレッジ楽焼制作2016」を開催しました。

参加者(12名)

心配していた雨も初日の夜だけで焼成中は降らずにすみ、無事に終えることができました。
「来年もぜひ開催して欲しい!」という声もあがり役員一同嬉しい限りです。
また今回参加できなかった方もぜひ次回開催時には黒田村へお越しください。
参加者の皆様、ご協力くださった方々ありがとうございました。

 

 

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー(終了)

釉薬講座:「ルーシー・リーの技を知ろう」実演&レクチャー(終了)

暑い日が続きますが皆さんお元気でお過ごしの事と存じます。日頃は「陶芸同窓会」の活動に御支援いただきありがとうございます。

会報発行の際、同窓会企画②としてお知らせしました「釉薬講座」の参加者を募集致します。尚、当初の予定よりご案内が大変遅くなり申し訳ありません。

また、会報では開催場所に「造形大教室(NA棟など)」と記載しましたが、後期授業の関係で現時点の予約が難しく変更を余儀なくされました。開催場所の変更をご確認の上、お申し込みください。

レクチャー終了後には小山先生を囲んで懇親会を行います。美味しい料理とお酒の席でさらに深いお話に花を咲かせて頂けたらと思っております。

奮ってご参加ください!

2016.08.07
担当者 田中良昭

 

■記

開催日:11月27日(日)
時間:13:00〜(→変更12:30〜)受付 13:30開始〜16:30終了
場所:京都市国際交流会館第4会議室
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 TEL 075-752-3010
参加費:1名5,000円(→変更4,000円)(懇親会費は別途約4,000円→変更3,000円)
参加対象:陶芸同窓会会員
募集人数:約40名(お申し込み先着順)
講師:小山 耕一氏(東京竜泉窯主宰、日本工芸会正会員)

懇親会
時間:17:30〜
場所:中国料理 龍門 岡崎店 左京区岡崎南御所町22-10 TEL 075-752-8181
→変更:「沙羅双樹」 先斗町三条下がる 先斗町歌舞練場南側 エメラルド会館 3階 TEL: 075-255-3617

 

■当日スケジュール

12:30〜 受付開始
13:30〜 レクチャー開始 作品とレシピについて
1. ピンク線文鉢を作る ・成形、化粧(調合、装飾)
15:00 休憩 ・釉薬(調合、刷毛塗り)
2. スパイラル文花器を作る ・成形、仕上げ
3. その他、質問コーナーなど
16:30 終了
17:30〜 懇親会

*当日は手元作業を見て頂く為にスクリーンに画像を投影します。
*釉薬や化粧の調合を記したレシピを配布します。

 

講師紹介:小山耕一氏 1960年生まれ 玉川大学芸術学部卒業 日本伝統工芸展、日本陶芸展、東日本伝統工芸展、陶美展などに出品・受賞歴多数、東京都台東区に東京竜泉窯陶芸教室を主宰、全国で個展開催

 

小山氏は、2010年国立新美術館開催の「ルーシー・リー展」の企画段階から関わり、彼女が残したレシピを解読し、全国各地の美術館での展覧会開催時に特別企画としてその内容を発表されています。単に技法の再現だけが目的でなく、作品の持つ特徴や残された写真から彼女の制作姿勢やお世辞にも広いとは言えない工房での工夫など“陶芸家ルーシー・リー”を深く知ることの出来る内容になっています。

 


2016.10.31
受け付け終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。

 


2016.11.27
釉薬講座は無事終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

R0301543r
R0301516

黒田村アートビレッジ楽制作会のご案内(終了)

黒田村アートビレッジ楽制作会のご案内(終了)

秋へとむかう黒田村アートビレッジで楽制作会を開催いたします。強還元による緑釉の変
化、黒楽へのチャレンジ、化粧土を使用したネイクッド楽を焼成します。現地で全ての工
程を行いますので安心してご参加ください。

開催日:2016年9月30日(金)〜10月2日(日)
場所:黒田村アートビレッジ
募集人数:15名
講師:中野悟朗
参加費:約10,000円 宿泊費800円 楽土、釉薬、発色材、LPG、初日昼食以外の食費、
合計経費を参加者数で按分します。
申込締め切り:9月 1日

○日程
1日目
11時 黒田村アートビレッジ集合

13時 玉作りで制作(茶碗2〜3点)
16時 素焼き窯詰め。楽窯築窯
17時 終了
19時 懇親会予定

2日目
9時 施釉
10時 焼成開始 一回の焼成 約60分
17時 終了
19時 懇親会予定

3日目
9時 作品講評会
10時 掃除
13時 終了

1日目の懇親会、2日目の朝食・昼食、夜(懇親会) 3日目の朝食・昼食に関しては、
1日目の制作会を始める前に話し合いで決めます。

○参加者持参物
素焼き済み作品、および完全乾燥作品の持ち込みは可能です。但し、焼成作品数は参加者
間で平等とします(サイズは茶碗程度)。制作道具は必要ありませんが、太い筆を2本お
持ちください。
汚れてもよい純綿の服装(長袖で準備)、純綿の軍手2組、スニーカー(サンダル不可)、
タオル、雑巾、帽子、雨具、マスク
3日間屋外での作業が中心となります。朝夕の温度差があり、特に夜間は冷え込みます。
暖かく燃えにくい服装をご準備ください。(車で最寄りのスーパーへ30分、病院は40分
かかります)

○黒田村アートビレッジまでの交通手段
タクシー:京都駅八条口MKタクシー利用(4人乗車で、1台片道1万円前後、約1時間。
手配は陶芸同窓会)

○荷物・作品を宅急便にて会場に送る場合
送付先:〒601-0406 京都市右京区京北宮町笹部 電話:075-856-0250
京都造形芸術大学黒田村アートビレッジ
(9月30日 12時〜14時着荷 時間指定でお願いします)

○参加お申し込み方法
住所、氏名、卒業年度、電話番号(自宅、緊急連絡先、携帯共)
アートビレッジ宿泊、タクシー利用、宅急便送付の有無を明記の上、陶芸同窓会までお申し込みください。

当企画は終了いたしました。
当日の様子はこちらの「黒田村楽制作会2016のご報告」ページをご覧ください。

Go Top